チェリーブロッサムの進化

今日も一日元気なナガタです。

新学期が始まって2週間が経ちました。
学生の皆さん、靴の調子は如何ですか?

先日、当社が提供させて頂いてるローファー
「チェリーブロッサム」の進化を調べてみました。

いくつかの進化の中から一つ。
初代は、プラチナ加工の特殊素材を使った「本革」で作られていました。
チェリーブロッサムの特徴が伝わる前に「革がなじむ&お手入れ」という面倒さの
大きな壁があり学生さんの皆さんは苦労をされていたと思います。
その後、履き慣れるまでの日数減少や革の手入れの扱いを追求し、
運動靴のような歩きやすさと扱いやすさをダイレクトに実感できるよう素材を変え、
現在の柔らかい合成皮革となりました。

利用者さんや現場スタッフの声を取り入れ、
チェリーブロッサムが日々進化している過程の一部を
勉強する事が出来ました。

サイズは、21.5cm~取り揃えております。
既製靴ではサイズが合いにくい方にも対応させて頂いております。

「チェリーブロッサム」
興味を惹かれた方は是非お問い合わせください

ありがとうございました!