TAF-第4回「バランサーとしての足部機能を作る」

TAF~真の回復を成し遂げる「確実な治療効果への第一歩」~バランサーとしての足部機能を作る

足部機能にお詳しい上島先生と義肢装具士である藤原先生がタッグを組み、患者さんに最適の足部環境の作り方を、パッドの作成を交えながら講演いただけます。

ヒトは直立2足歩行で獲得することで、手を解放し、大きな進化を果たしました。しかし、その一方で、体感および足部には大きな負荷を強いることとなりました。長い年月をかけて、ヒトの体を支えるために足部は発達をしてきましたが、近年、生活環境が変わることで足部機能が大きく退化しています。

歩くためには、足部による床反力制御が不可欠です。今回は、足部で床反力を制御するために必要な、足部の感覚入力、足部の筋収縮を再獲得する方法をお伝えします。また、他動的に足部機能を補う手段として、パッドを用いた足部コントロールを解説するとともに、実際の足底板の作り方についても実技を交えながらお話していきます。

講師:上島 正光 先生(ハーベスト医療福祉専門学校 理学療法士)

藤原 誠文 先生(株式会社アルフィット 代表取締役 義肢装具士)

日時: 平成26年11月15日(土) 10:00~16:00(9:20開場受付開始)

場所:姫路商工会議所

参加費:7,000円(割引制度①②あり)

<参加申し込み割引制度>

①ともだち割引:4名以上でのお申込みで全員1,000円引き(同時お申込み、お振り込みをお願いします)

②事前振込特典:事前にお振込頂いた方にTAF1,000円クーポン券贈呈(次回以降のTAFでご利用可能です)